5月にホームページをリニューアル致します

information
2020年4月28日

5月にホームページをリニューアル致します。

それに伴い、施術メニュー、診察料の見直しを行いました。また、これまでは多くの文言を載せてこなかったのですが、今後は私なりに少しづつ言葉を尽くしていこうかと思っています。

 

aculabo(アキュラボ)の想い~

aculabo(アキュラボ)はお一人お一人に対して誠実に誠意をもって丁寧に施術することを心がけております。そのため、時間が少し延長してしまうこともあります。カウンセリングが長くなったり、最近ではトレーニングや食事の話しなど多岐に及んでしまうことも少なくありません。なぜなら、これからの時代は痛みやつらさを取るだけが治療ではなく、今現在と今後の人生をより豊かに活動するための体作りが大切と考えるからです。

 

~施術メニューの見直し~

これまではメニューを細かく分けていましたが、いらして頂く患者さんと向き合っていくうちに、私がこれまで勉強し習得してきた技術を細かくメニュー化しても意味がないことに気がつきました。それは今目の前にいる患者さん一人一人に対して自分ができる最良をと考えながら治療をしているうちに、さまざまな手技や知識の引き出しを組み合わせてカスタマイズして施術するようになってきたからです。最近では治療室を初めた時に決めた既存のメニューが自分の行為を縛ってるように感じはじめていました。

そこで今回いろいろ考えてメニューをシンプルにし、敢えて全身の調整をメインにさせて頂くことにしました。もちろん内容は肩が痛い、腰が痛い、冷え性がつらいなどの主症状に対しての治療をベースにして行います。

 

~診察料の見直し~

診察料の見直しの際に考えたことをお伝えさせてください。

お一人お一人のライフステージに合わせて心身にはさまざまなイベントが起こります。また、日々めまぐるしく変化する世の中の状況に居合わせてる私たちの体は、無意識のレベルでさまざまなストレスに侵襲され免疫力を維持することも難しくなってきています。免疫力の低下や体力維持など病気以外に基本的なところで心身に対して不安なことも多いと思います。

鍼灸師として、アロマセラピストとして、治療家としてできることな何だろうと考えたとき、aculabo(アキュラボ)の想いで述べさせて頂いたように、お一人お一人の体作りのプロのサポーターになろうと思いました。

そのために今後も専門分野内外の勉強会や学会に出席し学術の向上、人としての向上に努め、さらに技術の研鑽を積む努力を続けていくつもりです。そして習得した全てを総動員して一緒に体作りに取り組んでいきたいと考えています。診察料はそういった考えのうえで提供させて頂く行為に対してのものとして設定させて頂きました。